インドとアフリカ

年いちくらいで会う友人とインド料理屋で食事をした。諸事情により楽器持参で。

ケースに貼っていたチャイハネかどこかの雑貨店で買ったインドの神様ステッカーが店員のインド人にみつかってしまう。

 

「知ってる?」

「लक्ष्मी、金運の神様」

と教えてくれた。子孫繁栄とか子宝とかそっち系でなくてよかった。名前も教えてくれたのだが流暢な日本語のなかでそこだけカタカナになっていなかったので聞き取れず、でも今検索するとラクシュミーという女神らしい。

食事を続けていたら違うインド人の店員を連れてきて何事かささやいていたのでトンデモ英字Tシャツを着て海外へ放り出されたような気分になった。実はエロい神様なのではないかと疑心暗鬼になったが本当に美と豊穣と幸運をつかさどる神様だった。よかったよかった。

少し買い物をして喫茶店にて

「友達が言ってたけど」

フェイスブック開いたら子供めっちゃ生まれてる、フェイスブックアフリカみたいなってる」

「やって」

と言うと友人が大ウケし、さらに

「帰って同棲してる彼氏に報告しよう」

とまで言うのでめちゃくちゃ嬉しくなってしまい、

「それはよかった」

「それやっぱり面白いよな」

「滅多に面白いこと言わない彼氏が言ってた感想やねんけど」

と打ち明けてしまう。嬉しかった。

広告を非表示にする