読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋で買わなかったCD

大阪の日本橋にCD探索に行ったので、買わなかったCDを記録しておく。
 

 

竹村延和「こどもと魔法」
1600円。欲しかったけどブックオフ以外の店の相場がよくわからず見送ったエレクトロニカの棚にあった。次行くときは店ごとの分類も見てみよう。 
こどもと魔法

こどもと魔法

 

 ○くず「くずアルバム」

200円。設定も歌も好ましい印象があって懐かしいけど何回聴くかわからないのでやめた。 
くずアルバム

くずアルバム

 

 ○スピッツ「スカーレット」「涙がキラリ」「ロビンソン」

100円。 短冊形のシングルが並んでいてテンションが上がったが10分そこらでCDを替えるのが面倒なのでやめた。

スカーレット

スカーレット

 

 ○スピッツ「惑星のかけら」

980円。初期のアルバムは廃盤になっているから280円や500円では売らず、980円というのがブックオフ価格らしいが10枚くらい並んでいたのでなんとなく見送った。売価500円くらいで差をつけられる希少価値っていまいちピンとこない。

 

惑星のかけら

惑星のかけら

 

 

ブリーフ&トランクス「戦後最大のハーモニー」
980円。ブリトラではこれが一番好きで(小学生の時にカセットテープを作って愛聴していた)、見つけた時はテンションが上がったが上と同じような理由でやめた。さすがに1枚しかなかったけど。あーでも見た事なかったしやっぱり買えばよかったかな

 

戦後最大のハーモニー

戦後最大のハーモニー

 

 

ある程度知識とか経験がないといきなりおいしい思いはできないし、私ごときが おっと思うようなものはブックオフさんも280円や500円では売らないことがわかった。 

 
広告を非表示にする