2015年に読んだ本

 


下流の生きざま下流の生きざま感想
変な本を借りてきてしまった
読了日:12月22日 著者:武論尊
司馬遼太郎が描かなかった幕末 松陰、龍馬、晋作の実像 (集英社新書)司馬遼太郎が描かなかった幕末 松陰、龍馬、晋作の実像 (集英社新書)感想
斬りこみ隊長だ
読了日:12月22日 著者:一坂太郎
おいピータン!!(2) (ワイドKC Kiss)おいピータン!!(2) (ワイドKC Kiss)感想
「コトバをまちがえちゃった・・・・?」
読了日:12月22日 著者:伊藤理佐
文房具56話 (ちくま文庫)文房具56話 (ちくま文庫)感想
とにかくセロテープが嫌いらしい
読了日:12月22日 著者:串田孫一
(032)黒 (百年文庫)(032)黒 (百年文庫)
読了日:12月22日 著者:ホーソーン,夢野久作,サド
赤瀬川原平: 現代赤瀬川考 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)赤瀬川原平: 現代赤瀬川考 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)感想
入口がいっぱいある
読了日:12月22日 著者:河出書房新社編集部
武田百合子 (精選女性随筆集)武田百合子 (精選女性随筆集)
読了日:12月22日 著者:武田百合子
テレビのある風景テレビのある風景感想
はじまったばかりの「おしん」!
読了日:12月11日 著者:鶴見俊輔
水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫)水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫)感想
腕を失くしたところの記述が3行くらい
読了日:12月10日 著者:水木しげる
高架下建築高架下建築
読了日:12月1日 著者:大山顕
くいいじ 上巻くいいじ 上巻感想
挿絵のおいしそうさ。マンガ家の力量だ
読了日:12月1日 著者:安野モヨコ
CDは株券ではないCDは株券ではない感想
サービス精神の塊
読了日:12月1日 著者:菊地成孔
有吉佐和子・岡本かの子 (精選女性随筆集)有吉佐和子・岡本かの子 (精選女性随筆集)感想
ちゃんと対照になってる
読了日:11月27日 著者:有吉佐和子,岡本かの子,川上弘美
ちゃんと食べてる?ちゃんと食べてる?感想
ドヤ感
読了日:11月27日 著者:有元葉子
おいピータン!!(3) (ワイドKC Kiss)おいピータン!!(3) (ワイドKC Kiss)感想
ひとりぐらしOLの部屋のデティールよ
読了日:11月25日 著者:伊藤理佐
「食の職」新宿ベルク: 安くて本格的な味の秘密 (ちくま文庫)「食の職」新宿ベルク: 安くて本格的な味の秘密 (ちくま文庫)感想
構成がいい
読了日:11月25日 著者:迫川尚子
石井好子・沢村貞子 (精選女性随筆集)石井好子・沢村貞子 (精選女性随筆集)感想
風流戦法
読了日:11月25日 著者:石井好子,沢村貞子,川上弘美
ボーイミーツガールの極端なものボーイミーツガールの極端なもの感想
タイトルでちゃんと極端ってことわってある
読了日:11月25日 著者:山崎ナオコーラ
(022)涯 (百年文庫)(022)涯 (百年文庫)感想
ぜったい死ぬ
読了日:11月25日 著者:ギャスケル,パヴェーゼ,中山義秀
一箱古本市の歩きかた (光文社新書)一箱古本市の歩きかた (光文社新書)
読了日:11月10日 著者:南陀楼綾繁
淵の王淵の王感想
ゾクッとする
読了日:11月10日 著者:舞城王太郎
動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)感想
ひとりヌーディスト
読了日:11月10日 著者:津田大介
マンガ食堂マンガ食堂感想
チョイスが絶妙なのでは
読了日:11月5日 著者:梅本ゆうこ
朝 (百年文庫)朝 (百年文庫)感想
伊藤永之介リズムいい
読了日:10月30日 著者:田山花袋,伊藤永之介,李孝石
文字力100文字力100
読了日:10月30日 著者:林哲夫
ジョン・ケージ著作選 (ちくま学芸文庫)ジョン・ケージ著作選 (ちくま学芸文庫)感想
キノコから胞子が落ちた音がしているはず、らしい
読了日:10月30日 著者:ジョンケージ
ファッションは更新できるのか?会議  人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想するファッションは更新できるのか?会議 人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する感想
コンテンツ同士の時間のとりあい
読了日:10月30日 著者:水野大二郎,ファッションは更新できるのか?会議実行委員会
小さな矢印の群れ (TOTO建築叢書)小さな矢印の群れ (TOTO建築叢書)感想
海外の話おもしろい
読了日:10月13日 著者:小嶋一浩
国民のコトバ国民のコトバ感想
れんちゃんになにするんだ
読了日:10月9日 著者:高橋源一郎
アレグリアとは仕事はできない (ちくま文庫)アレグリアとは仕事はできない (ちくま文庫)感想
正直コピー機に怒鳴りつけるような人間には小説の中でまで会いたくなかったが最後まで読んでよかった
読了日:10月6日 著者:津村記久子
装丁物語 (白水uブックス)装丁物語 (白水uブックス)感想
教養が必要なんだなあと
読了日:10月6日 著者:和田誠
壇蜜日記2 (文春文庫)壇蜜日記2 (文春文庫)感想
ブログとの棲み分けが進んだか
読了日:10月6日 著者:壇蜜
オカザキ・ジャーナルオカザキ・ジャーナル感想
挿絵が多彩
読了日:9月28日 著者:岡崎京子
転 (百年文庫)転 (百年文庫)感想
転じて結する。めでたしめでたし
読了日:9月28日 著者:コリンズ,リール,アラルコン
「4分33秒」論 ──「音楽」とは何か (ele-king books)「4分33秒」論 ──「音楽」とは何か (ele-king books)感想
わりとわかりよい
読了日:9月28日 著者:佐々木敦
お勝手太平記お勝手太平記感想
なんというリアリティ
読了日:9月28日 著者:金井美恵子
人間であること―9人9色の物語人間であること―9人9色の物語感想
病んでなお、老いてなお人間
読了日:9月24日 著者:
夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)感想
足の表情が豊か
読了日:9月24日 著者:こうの史代
マンガホニャララ ロワイヤルマンガホニャララ ロワイヤル感想
この分量がいいんだろう
読了日:9月10日 著者:ブルボン小林
建築家、走る建築家、走る感想
裏表紙くそかわ
読了日:9月8日 著者:隈研吾
若かった日々 (新潮文庫)若かった日々 (新潮文庫)感想
水に入っていくときの描写!
読了日:9月8日 著者:レベッカブラウン
スクラップ・アンド・ビルドスクラップ・アンド・ビルド感想
暴走する語り手に振り回されるのはたのしい
読了日:9月8日 著者:羽田圭介
火花火花感想
うれしくない。これからまた、ずうっとドラえもんといっしょにくらさない。
読了日:9月8日 著者:又吉直樹
街 (百年文庫)街 (百年文庫)感想
子母澤 寛とてもよい
読了日:8月27日 著者:谷譲次,子母澤寛,富士正晴
生きるかなしみ (ちくま文庫)生きるかなしみ (ちくま文庫)感想
山田太一わりと言及もする
読了日:8月24日 著者:
西沢立衛対談集 (建築文化シナジー)西沢立衛対談集 (建築文化シナジー)感想
批判されてる場面も収録されている
読了日:8月24日 著者:西沢立衛
ぶっぽうそうの夜 完全版ぶっぽうそうの夜 完全版感想
ロビンソンクルーソーだ。トロッコでスーパーにビール買いにいけるけど
読了日:8月24日 著者:丸山健二
今日から俺は!! (1) (少年サンデーコミックス)今日から俺は!! (1) (少年サンデーコミックス)感想
今日から強い
読了日:8月17日 著者:西森博之
婚礼、葬礼、その他 (文春文庫)婚礼、葬礼、その他 (文春文庫)感想
冷たい十字路いい
読了日:8月17日 著者:津村記久子
ポトスライムの舟 (講談社文庫)ポトスライムの舟 (講談社文庫)感想
ポトスのおひたし
読了日:8月17日 著者:津村記久子
柔らかい土をふんで、柔らかい土をふんで、感想
洋服の描写興奮する
読了日:8月6日 著者:金井美恵子
ミルフイユ06 わからないことにかかわれなくなってきた。ミルフイユ06 わからないことにかかわれなくなってきた。感想
誘引力がすごくて買ってしまった
読了日:8月5日 著者:ルシアン・キャステイン=テイラー+ヴェレーナ・パラヴェル,福田恆存,門林岳史,門林岳史×三浦哲哉,佐藤雄,小田嶋利江,西川勝,森永邦彦×鷲田清一,柴田聡子,contactGonzo,中原浩大,光島貴之,豊嶋康子,佐藤泰,鷲田清一
二度寝とは、遠くにありて想うもの二度寝とは、遠くにありて想うもの感想
共感できないことを面白く読めないのは問題だな、どないしよ
読了日:7月27日 著者:津村記久子
もしもし、運命の人ですか。 (MF文庫ダ・ヴィンチ)もしもし、運命の人ですか。 (MF文庫ダ・ヴィンチ)感想
あざとい
読了日:7月27日 著者:穂村弘
おいピータン!!(1)[改訂版] (ワイドKC Kiss)おいピータン!!(1)[改訂版] (ワイドKC Kiss)感想
すごくよかった。今読んでよかった
読了日:7月27日 著者:伊藤理佐
昆虫食入門 (平凡社新書)昆虫食入門 (平凡社新書)感想
なによりおいしそう
読了日:7月10日 著者:内山昭一
ハミザベス (集英社文庫)ハミザベス (集英社文庫)感想
いしいしんじの解説もいいって書こうとしたら既にそう言ってる方がいるし
読了日:7月6日 著者:栗田有起
「リスク」の食べ方―食の安全・安心を考える (ちくま新書)「リスク」の食べ方―食の安全・安心を考える (ちくま新書)感想
用意周到な語り口
読了日:7月6日 著者:岩田健太郎
鈴木大拙 (講談社学術文庫)鈴木大拙 (講談社学術文庫)感想
「無ーッ、無ーッ」「姿勢がダメだわい」
読了日:7月6日 著者:秋月龍〓@59BC@
3・11後の建築と社会デザイン (平凡社新書)3・11後の建築と社会デザイン (平凡社新書)感想
こういう取組がもっと認知されるために何ができるだろう
読了日:7月2日 著者:
舗装道路の消えた世界舗装道路の消えた世界感想
わーいエンピツ画だ
読了日:6月29日 著者:古川日出男,黒田潔
たのしい編集 本づくりの基礎技術─編集、DTP、校正、装幀たのしい編集 本づくりの基礎技術─編集、DTP、校正、装幀感想
じじくさい
読了日:6月29日 著者:和田文夫,大西美穂
(036)賭 (百年文庫)(036)賭 (百年文庫)感想
キレイに終わった
読了日:6月29日 著者:スティーヴンスン,エインズワース,マーク・トウェイン
僕の場所僕の場所感想
スマート
読了日:6月29日 著者:隈研吾
月刊MdN 2015年 7月号(特集:絶対フォント感を身につける/付録小冊子 フォント見本帳)月刊MdN 2015年 7月号(特集:絶対フォント感を身につける/付録小冊子 フォント見本帳)感想
ツイッターからネタとってきてる
読了日:6月18日 著者:
海へ、山へ、森へ、町へ (幻冬舎文庫)海へ、山へ、森へ、町へ (幻冬舎文庫)感想
写真ひかえめ
読了日:6月18日 著者:小川糸
わたしの小さな古本屋~倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間わたしの小さな古本屋~倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間感想
なんかいい
読了日:6月18日 著者:田中美穂
ことりことり感想
俗世間を切りはなすのがうまい
読了日:6月18日 著者:小川洋子
臣女臣女感想
万人が読まなければならないものではないけど誰かが書かなくてはならなかった小説なのでは
読了日:6月10日 著者:吉村萬壱
美しいヌードを撮る! (平凡社新書)美しいヌードを撮る! (平凡社新書)感想
なんて親切
読了日:6月10日 著者:ハナブサ・リュウ
角川インターネット講座 (4) ネットが生んだ文化誰もが表現者の時代角川インターネット講座 (4) ネットが生んだ文化誰もが表現者の時代感想
ユーザーに焦点をあてていて面白い
読了日:6月10日 著者:川上量生
変愛小説集 日本作家編変愛小説集 日本作家編感想
川上弘美が冒頭を飾っていてやっぱりこうくるよね
読了日:5月31日 著者:川上弘美,多和田葉子,本谷有希子,村田沙耶香,木下古栗,小池昌代,星野智幸,津島佑子,吉田知子,深堀骨,安藤桃子,吉田篤弘
新・ムラ論TOKYO (集英社新書)新・ムラ論TOKYO (集英社新書)感想
新書はあたりはずれが激しい。これはあたり
読了日:5月31日 著者:隈研吾,清野由美
3.11以後の建築: 社会と建築家の新しい関係3.11以後の建築: 社会と建築家の新しい関係感想
読んでから行ったらよかった
読了日:5月31日 著者:五十嵐太郎,山崎亮
奇天烈食道楽奇天烈食道楽感想
裏表紙もこれでなんかもう
読了日:5月28日 著者:村松友視
女子の遺伝子女子の遺伝子感想
おりあいのつけ方
読了日:5月26日 著者:三砂ちづる,よしもとばなな
2025年の建築「新しいシゴト」2025年の建築「新しいシゴト」感想
読みやすい
読了日:5月26日 著者:青木純、明石卓巳、いしまるあきこ、伊藤菜衣子、伊藤洋志、加藤渓一、木下斉、河野直、島崎賢史郎、嶋田洋平、島原万丈、ナカムラケンタ、馬場正尊、馬場未織、林厚見、迎川利夫
自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~感想
こんな帯がついていたのかよ
読了日:5月21日 著者:佐々木俊尚
夜中にジャムを煮る夜中にジャムを煮る感想
ドヤ感
読了日:5月18日 著者:平松洋子
(043)家 (百年文庫)(043)家 (百年文庫)感想
あったかい
読了日:5月18日 著者:フィリップ,坪田譲治,シュティフター
コトリトマラズコトリトマラズ感想
ムラがある
読了日:5月13日 著者:栗田有起
花のベッドでひるねして花のベッドでひるねして感想
気づきが落とし込まれている 
読了日:5月11日 著者:よしもとばなな
逃避めし逃避めし感想
装丁が最高だと思ったが全部同じ日の写真で構成されている
読了日:5月11日 著者:吉田戦車
音楽家の台所音楽家の台所感想
食べてるものはとっつきにくいけど文章に好感がもてる
読了日:5月11日 著者:良原リエ
B級恋愛グルメのすすめB級恋愛グルメのすすめ感想
とくに裏表紙が内容に即していていい
読了日:5月11日 著者:島本理生
パブリックアートについて語り合う。―日本に「1%フォー・アーツ」の実現を (「くれあーれにゅーす」座談録)パブリックアートについて語り合う。―日本に「1%フォー・アーツ」の実現を (「くれあーれにゅーす」座談録)感想
ステンドグラスの話
読了日:5月11日 著者:
原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。感想
こんな帯がついていたのかよ
読了日:5月11日 著者:竹内昌義,松隈洋,後藤政志,佐藤栄佐久,池田一昭,清水精太,林昌宏,三浦秀一,飯田哲也
なんとなく、クリティック〈1〉なんとなく、クリティック〈1〉感想
インタビューもどかしい
読了日:4月30日 著者:
指先からソーダ指先からソーダ感想
スピンがソーダ色だ
読了日:4月30日 著者:山崎ナオコーラ
持ち重りする薔薇の花持ち重りする薔薇の花感想
装丁がかわいい
読了日:4月23日 著者:丸谷才一
惜 (百年文庫)惜 (百年文庫)感想
きれいよな
読了日:4月22日 著者:宇野浩二,洲之内徹,松永延造
さよなら、レバ刺し~禁止までの438日間 (バンブーエッセイセレクション)さよなら、レバ刺し~禁止までの438日間 (バンブーエッセイセレクション)感想
なんてせつない話だ
読了日:4月21日 著者:谷口菜津子
展覧会カタログ案内 EXHIBITION CATALOG NAVI (P‐Vine BOOKs)展覧会カタログ案内 EXHIBITION CATALOG NAVI (P‐Vine BOOKs)
読了日:4月15日 著者:中嶋大介
「道徳」を疑え! ―自分の頭で考えるための哲学講義 (NHK出版新書 421)「道徳」を疑え! ―自分の頭で考えるための哲学講義 (NHK出版新書 421)感想
ですます調で語りかけられるとかえって頭に入ってこないな
読了日:4月15日 著者:小川仁志
アトリエの巨匠に会いに行く ダリ、ミロ、シャガール… (朝日新書)アトリエの巨匠に会いに行く ダリ、ミロ、シャガール… (朝日新書)感想
お前の話はいいから
読了日:4月11日 著者:南川三治郎
線の演習―建築学生のための美術入門 (建築文化シナジー)線の演習―建築学生のための美術入門 (建築文化シナジー)感想
いいな、たのしそう
読了日:4月6日 著者:小沢剛,塚本由晴
蜜蜂乱舞 (新潮文庫)蜜蜂乱舞 (新潮文庫)感想
おかあさんが背中流してくれたりする。時代だ
読了日:4月6日 著者:吉村昭
さきちゃんたちの夜さきちゃんたちの夜感想
説得力の塊だ ふしぎだ
読了日:4月6日 著者:よしもとばなな
三田文学 2015年 02 月号 [雑誌]三田文学 2015年 02 月号 [雑誌]感想
山川方夫を知る。吉村氏はホームなのにアウェー感
読了日:3月31日 著者:
白河夜船 (福武文庫)白河夜船 (福武文庫)感想
切実なのだが脱力パートがある
読了日:3月31日 著者:吉本ばなな
蕾 (百年文庫)蕾 (百年文庫)感想
「心臓」の鮮烈さ
読了日:3月31日 著者:小川国夫,プルースト,龍胆寺雄
愛に乱暴愛に乱暴感想
吉田修一作品って帯が余計
読了日:3月31日 著者:吉田修一
建築と言葉 ---日常を設計するまなざし (河出ブックス)建築と言葉 ---日常を設計するまなざし (河出ブックス)感想
指揮者の言葉についてふれられている!
読了日:3月26日 著者:小池昌代,塚本由晴
さよなら渓谷さよなら渓谷感想
これはいいモヤモヤ
読了日:3月26日 著者:吉田修一
横道世之介 (文春文庫)横道世之介 (文春文庫)感想
ちゃんと薄暗い
読了日:3月19日 著者:吉田修一
日曜日たち (講談社文庫)日曜日たち (講談社文庫)感想
群像劇うまいなあ
読了日:3月19日 著者:吉田修一
音楽  新潮文庫音楽 新潮文庫感想
歴史上の人物だ
読了日:3月19日 著者:小澤征爾,武満徹
音楽(秘)講座 (新潮文庫)音楽(秘)講座 (新潮文庫)感想
たのしい
読了日:3月9日 著者:山下洋輔,仙波清彦,徳丸吉彦,茂木大輔
& Premium (アンド プレミアム) 2015年 03月号& Premium (アンド プレミアム) 2015年 03月号感想
あざといけど惹かれてしまう
読了日:3月9日 著者:
壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)感想
すばらしい この、物事の解決の仕方が好き
読了日:3月2日 著者:壇蜜
シュガータイム (中公文庫)シュガータイム (中公文庫)感想
若い
読了日:2月28日 著者:小川洋子
空港にて (文春文庫)空港にて (文春文庫)
読了日:1月23日 著者:村上龍
リトルモア―ストリートを疾走する文芸 (Vol.1 Summer)リトルモア―ストリートを疾走する文芸 (Vol.1 Summer)
読了日:1月17日 著者:
すばる2015年1月号すばる2015年1月号感想
「持たざる者」だんだん登場人物が落ち着いてきた、ただやはりクラブ通いする人はまだいる
読了日:1月17日 著者:

読書メーター

広告を非表示にする