読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハビリテーション


大学生の頃からつけている日記は日記といえないほど頻度が落ちながらも
ネタ帳としては機能していてそれはそれで重宝しているのだが
最近内容はともかく長文が書けなくなっている事に気がついて愕然とした。
ツイッター文体というものがあるのかどうか知らないがそういった感じになっている。

内容はともかくと書いたが内容もひどい。
以前はモヤモヤしたこともとことん掘り下げて書く気力があったが最近は
書き残さない→何に怒っていたか忘れてしまう→なかったことになる→過去だって変えられるぞ!
という謎の万能感で高揚してしまい、さらに中身がなくなってきた。
大体食材のことばかり書いている。


というのは嘘で食材とちんちんのことばかり書いている。
かつおぶしとちんちんの話を一行ごとに繰り返していたりする。
とりあえず文章を構成したい。
かつおぶしの話というのは「大きくてひらひらしたかつおぶしをたこパ用に買ったあまりを使っているが何にかけてもテンションがだだ上がりする」というもので
ちんちんの話は割愛する。
たこパの際に共催者が生地用のミネラルウォーターを買っていたのでカルチャーショックを受けたが
焼き始めるとせわしなくてそんなことは忘れてしまった。味の違いわからん
しかしこれで焼酎を割った時に甘さに感動してしまう。焼酎は安物なのに。
そんな訳で水を調達する人間になりそうだ。
このタイミングで向かいのドラッグストアにサーバーが設置されたから、世の中案外ちょろい、かもしれない。

広告を非表示にする